30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

現実を受け入れて、今から何をすべきか・できるかを考えて、行動し続けるしかない

最近、下記の本を読みました。書評の記事でおすすめされていたのですが、その中のメッセージの1つに本記事のタイトルのようなものがありました。 

なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)

なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)

 

決して簡単なことではないですが、「現実を受け入れて、今から何をすべきか・できるかを考えて、行動する」ということを意識するようにしています。

 

不満だらけ、イライラする毎日

というのも、ここ最近やたらとイライラして、現状に対して不満を持つことが増えていたからです。体調の変化・悪化を感じるようになった2016年の初夏くらいから、イライラすることが増えました。ちょっとしたことでも怒りを感じて、心の中で悪態をつくようになっていました。常に不機嫌で、そのせいで心身ともにさらに不調を感じていたのではと、今は思います。

毎日が苦しくて、どうにかしたい、どうにかしなきゃと思っていました。

 

身体へのアプローチと心へのアプローチ

そのような状況で、体調が悪くなって、それで気持ちも落ち込んで、さらに体調が悪くなる、そんな悪循環に陥ってると思ったので、このブログにも書いてきたようにまずは体調を改善するためにいろいろなことをしました。主症状がアトピーだったので、皮膚科に行ったり、シャワーの塩素をカットしたり、いろいろとやりました。それらについては、下記に詳しいのでご参照ください。

blog.kenkou30dai.com

もう1つやったのは心のへのアプローチです。こんなに始終不機嫌なのはしんどいし、辛いと思ったので、瞑想をしたり、心を整えるための本を読んだりと、いろいろとTryをしました。

それらの結果として少しずつ症状は落ち着き、今に至ります。冒頭で紹介した本もそのための1つのヒントというつもりで読んだものです。

 

改善のために行動し続けるしかない

本当に本当に簡単なことではないと思いますが、現実をより良くするには改善のための行動をとり続けるしかないのでしょう。下記記事にも書きましたが、アトピーの改善と同じように、原因を考えること以上に、改善のための行動を起こすことが現実をより良くする方法だと思うのです。

blog.kenkou30dai.com

考えないことの大切さ、目の前に打ち込むことが解決策

もう1つ大切だなと思ったのが、もう考えることをやめちゃうことです。で、何かに没頭すること。

考えすぎるから苦しくなる

私の場合、それができなかったんですよね。何かと考えすぎてしまう。苦しくなるからやめればいいのに。それでも考えてしまう。そして、下記記事に書いたように没頭するという経験を過去に経験したことがないのも、考え過ぎに拍車をかけてしまっていました。

blog.kenkou30dai.com

悩みのない人は、良い意味で何も考えていない

一方で、自分の周りで日々楽しそうにしている人って、仕事に没頭している人が多いです。彼らは仕事にとにかく一所懸命だから、良い意味で周りが見えていない。私のように、ある意味くだらないことを気にしている暇もないんだと思います。

もちろん何も悩みがないというわけでもないでしょうし、いい意味でも今深く考えないことで将来何かを後悔することもあるかもしれませんが、今が幸せというのは非常に素晴らしいことだと思うのです。

できることなら、私もそっちがよかったと思っています。でも、昔も今もどうにも没頭するという経験がない。だから何かと悩んでしまっているわけです。

 

そんな自分も受け入れて行動する

結局のところ、そんな自分も受け入れるしかないのだろうと思います。実際に今そういうことに悩んでいるのが自分だからです。そのうえで悩みを解決するために行動する、やっぱりそれしかないのでしょう。

人に相談すること

あと、上述してきたようなこと、誰かに相談もしたいなとちょっと思っています。自分の中では真剣に考えているつもりですが、他人から見たらなんだそりゃって可能性もあるし、それも自分の行動を改善するための大きなヒントになるかもしれないからです。

 

 目指せイチロー

そんなこんな考えていますが、体調が悪くなって1年と少し、今ではだいぶ回復してきました。笑顔も余裕も増えてきました。そのことが本当に嬉しいです。この1年やり続けてきたように、これからも一歩ずつ、小さな努力を積み重ねて前に進んでいこうと思います。

イチローも下記みたいなことを言っていたし。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

頑張ります!!