30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

強ミヤリサンを飲んでみることにする

前回、自分はもしかしたらIBSかも?という記事を書きました。

blog.kenkou30dai.com

IBSを専門的に扱える病院に行こうかとも思ったのですが、未だ行けていません。というか、まだいいかなという気がして調べてもいませんでした。

 

ミヤリサンを飲むことに決めた

唐突ではありますが、ミヤリサンを飲んでみようと思っています。ミヤリサンというのは、ミヤリサン製薬株式会社から販売されている消化整腸薬です。宮入菌という酪酸菌を使用しされているので、それにちなんでミヤリと名付けられたのです。

これを知ったのは以前に消化器科に行った時のこと。お腹の調子を整えるために、ミヤBMという薬を処方されたのですが、それのもととなっているのが宮入菌・ミヤリサンとのことでした。

その時は2週間ほど飲んで、薬の効果だけではないでしょうが、お腹の調子が改善されたので、薬がなくなるとともに使用をやめてしまいました。

日常的に胃腸の改善を

なぜ、それをわざわざ市販薬を買ってまで再開させようと思ったかというと、1つはやはり胃腸の重要性を如実に感じるようになったからです。とりわけ、お腹の調子が気持ちの部分に及ぼす影響が強いように思えて、それが特に強い理由となります。

また、胃腸の調子に限ったことではないですが、やはり日常的に、そして長期間改善施策をとることで、物事は改善されると思い至ったからです。小さな積み重ねが大きな成果を導く、きっとそういうものだろうと。

お腹の調子が悪い時にだけどうのこうの騒いでいるだけでは情けないことです。だったら、それをなくすために、少しでも楽にするためには何ができるか、そういった考えが希薄だったように思いました。

 

ということで、さっそくAmazonでミヤリサンを購入しました。 

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]

 

どのような変化が出るのか、とても楽しみです。