30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

自分がつまらない人生だから、人を批判するのかも

以前の記事で最近イライラしている、周りの人に批判ばかりしているといったような話を書きました。

blog.kenkou30dai.com

最近それって何でだろうと考えているときにふと思ったのが、記事のタイトルになっているように、今の自分がつまらないからなんじゃないかと思いました。

 

自分の人生がつまらないから周りにばかり目がいく

自分の人生に満足できていないから、他の人や周りばかりを見ている。それで自分の考えや気持ちにそぐわない点があると、勝手に批判をしたり、怒ったりする、それが今までの自分だったように思います。

自分の目の前のことを楽しめていないんですよね。嫌々やっている。それにもかかわらず、周りが楽しそうに見えたのか、自分のような苦悩を持っていないことが羨ましかったのか、とにかくそんな理由でイライラしていたんじゃないかと思います。

上手い言葉が見つからないですが、本来気にする必要がないこと、普通は考えることすらないこと、それを自ら勝手に見つけて、勝手にイライラしていた、それが今までの自分だったように思っています。

 

楽しいことをやろう

じゃあどうするかというと、自分が心から楽しいことを見つけるべきだと考えています。それに向かっていれば、楽しくて楽しくて、きっと周りのことを気にしている時間なんてこれっぽちもないでしょう。わざわざ、相手の悪いところ探しをする必要なんてないんです。多分、とてもシンプルな話だと思います。

何をやるか?

ただ、そうなると重要なのは何をやるかです。以前の記事でも書きましたが、私はこれまで好きで好きで夢中になったことというのがありません。

blog.kenkou30dai.com

これ好きかもくらいはあったでしょうが、楽しくて自分から進んで取り組んだこととなると、本当にこれというのはほぼ内容に思います。趣味として続けているのは読書くらいですが、それも熱中しているとか、夢中になっているといった表現は当てはまりません。

これまであまり重要視はしていませんでしたが、この強い興味を持つことがなかったというのが自分にとって大きな問題だったような気がしています。そういうものがないから、余計なことにとらわれてイライラしたり、何ごとにおいても高い成果を出すまで至らなかったりといったことに結びついていたのかもしれません。

ちょっと好きなことにトライしてみる

そうは言っても、そんな自分で約30年も来たわけで、それを今更巻き戻すわけにはいきません。それにもちろん熱烈ではなくとも、好き嫌いはあります。それであれば、少しでも興味を持てること、好きなことに挑戦してみることが今できることかなと考えています。

やらなくちゃいけないではなく、楽しいこと

ここで自分にきちっと整理をさせておきたいのは、義務感からやらなきゃと思うようなことではなく、やっていて本当に少しでも楽しいと思えることに取り組むことです。アフィリエイトなんてのは、どちらからというと見栄とか義務感で取り組んでいたことでした。作業の中で楽しさを感じたことはあまりありません。

楽しくて夢中になってしまう、そこまではいかずとも、自分が楽しめること、そんなことにちょっとずつでも取り組んでみようと思います。

好きなことの方が高い成果が出やすいはず

なぜ、そう思うかというのはこれまで述べてきたようにどうでもいいことにとらわれて自分を消耗させたくないというのもありますが、それだけではなく、好きなことに取り組んでいたほうが高い成果を出せると考えるからです。

スポーツであっても、勉強であっても、好きなことであれば自発的に高い意欲を持って取り組めるでしょう。それであれば、もちろん才能の多寡もあるでしょうが、嫌々やるよりは上達しやすく、気持ち的に前向きにもなれるはずです。心技体すべての面で良い方向に向くと考えます。

そういうことに取り組んでいたら、自分は今の現実よりもずっと輝いていたかはわかりませんが、今のうちにそうした生き方も経験してみたいと強く思うのです。