30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

動きたくても動けない、人生を変えるために何をすればいいか

最近思うこと。何をすればいいんだろう、どうすればいいんだろう、そんなことばかり考えています。

 

思い描いていたのとはずいぶん違う今

私は子供っぽい人間で、未熟なのか、わりとつい最近まで自分は特別ですごい人間になれるはずだと信じていました。20代後半まで、いや、もうほんと最近まで、もっと言えば、今でもかすかにまだそう思っているかもしれません。

でも、現実は残念ながら理想とは程遠い毎日です。何か素晴らしいアイデアを実現させて世間から注目されているわけではなく、2,000万円・3,000万円とかって収入があるわけでもなく、芸能人のようにイケメンなわけでもなく、ごく普通の会社員です。

輝いている人へのコンプレックス

また、そんな自分への劣等感も強くあります。毎日これは本当にやりたいことじゃないなんて思いながら働いている自分と、同い年くらいで様々な業界、世界で活躍している人たち、例えばプロのスポーツ選手を見ていると、自分がみじめでどうしようもなく感じられることも少なくありません。

もうちょっとどうにかしたいとは思っている

ただ、そんな状況に納得できているかというと案外そうでもありませんでした。これまた最近までは、せめて経済的な環境だけはと、どうやって副業でお金を稼ぐのか、そのことばかりを考えていました。ここ2年ほどは休みも入れながらアフィリエイトに力を入れていましたが、自分が思い描いていた結果とは程遠い現状です。

最近はまた少しアフィリエイトにそそぐ時間は減りましたが、それでもどうやって自分の人生を今より実りあるものにできるのか、その問いは相変わらず頭の中をぐるぐる回っています。

 

何をするべきなのかわからない

でも、正直な気持ちとしては、今いったい何をすべきなのか頭を悩ませています。アフィリエイトは約2年やってきましたが、現在は行き詰っている状態です。今までと同じやり方ではおそらく大きく収益が増えることはないと考えていて、どうにか異なるより適切な方法を検討すべきだと考えていますが、一からやり直す負荷の大きさに未だに足を踏み出せないでいます。

自分が本当にやりたいこと、興味があることってなんだろう?

もう1つ考えているのは、よく言われるように自分が本当に好きなことをやるという方向性です。天職や人生論でよく使われる言葉で、最もなんじゃないかと思うのですが、私はその好きなものってのをどうにも自分でわかっていません。

これが好きって自信を持って言えるものがない

この30年自分が心から没頭したこと、ハマったことって何だろうって振り返ってみても、これっていうものは出てきません。学生時代にずっとやっていた部活も、当時の気持ちは練習が嫌だなってのが大半で、心から楽しいとか好きだなって思ったことはなかったように思います。

候補として出てくるのは本を読むこと、漫画を読むこと、絵を描くこと、散歩をすること、それくらいです。他にはこれって言えるようなものはありません。でも、これらも本当に好きかどうかの確信はありません。

だから、今の納得いかない人生を変えたいと思いながらも、動くべきだと思いながらも、なかなか次の一歩を踏み出せていない、それが今の気持ちなんだろうなと思います。

 

目指すべきところはどこか?

そんな状況を踏まえて、今一度自分が求めるものを考えてみました。今も変わらず経済的な成功が最優先なのか、それともゆったりと自分の時間を過ごすことが最優先なのか、それによって理想の人生は変わりますし、実現のためにすべきことも変わってくるはずだからです。

経済的な成功、1,000万円くらい欲しい

なんとなくぼわっと考えてみると、行きつくのはやっぱりここでした。お金です。それは現実的に考えるとお金によってゆったり過ごすなどの選択が可能になるという点もありますし、自分自身の性質を見るとやっぱりそういった点で人から尊敬されたいとか、見栄をはりたいとかそういう気持ちも強いように思えました。

でも、リスクはとりたくない

ただ、じゃあ儲かる仕事にチャレンジしてやる!という気持ちがあるかというとそういうわけではありません。それは失敗を恐れているからです。今の仕事はいろいろありますが、これまでで一番長く続いている職場です。初めて手に入れた安定といっていいような環境です。それを手放してまでチャレンジするという選択はどうしても選ぼうとは思えません。

普通になりつつあることへの感謝

その理由の1つはそんな自分の人生でも、5年前と比べるとずいぶんマシになっているからです。5年前の私は今よりももっとどうしようもない、そんな生き方をしていました。その頃と比べれば、ある程度普通になれた今の人生は、十分に感謝するに足るものだと思うからです。だから、その普通の人生を手放すことには、どうしても前向きになることができないのです。

副業が一番か?

そうなると、今の仕事は続けつつ、お小遣いをちょっとずつでも増やしていく、それが最も正しい答えであるようには思えます。でも、それで本当にいいのか、そのことについてもまだ納得することはできていません。これまでそういうやり方をやってきて結果がどうにも出なかったこともありますし、そんな生き方が前回の記事で紹介したようなイライラを生む原因にもなっているような気がするからです。

blog.kenkou30dai.com

結局のところ、人生を変えるために何をすればいいのか決めきれていない

ということで今より人生をよくするために何をすればいいのか、副業が良さそうとは思いつつも、未だに決断をすることはできていません。大急ぎで決めなくちゃいけないことではないとも思いますので、もう少しだけゆっくりと考えてみようと思います。

 

他の人はこういうことを考えているのだろうか?

私自身はけっこうこんなことを考えている時間が多いです。でも、人から見ると何をあほなことを考えているんだかと思われそうな気もします。実際のところ、どうなんだろうというのは結構気になります。

人生とは?みたいなことをもっと気軽に話せる友人や場があったらいいなとちょっと思います。