読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

年明け後に腰痛がわずかに再発、なぜなのか理由が不明だから困る

腰痛

f:id:marrige130110:20170106100457g:plain

年が明けて、今年も健康のためにますます頑張るぞと思っていた矢先に、なぜだか腰が痛くなってきました。。歩けないほど痛いというわけではないのですが、ちょっとした動きの際にミキキ…と痛みます。

 

身体のメカニズムの不思議

こういう腰痛って久しぶりです。もともと腰が痛いと思うようになったのは下記記事のように、就寝・起床時の話でしたから、起きている時に腰が痛いというのはずいぶん久しぶりのような気もします。

blog.kenkou30dai.com

実際、2016年については就寝時に尾てい骨が痛いことがあったくらいで、年明けのこの痛みにはいったいなぜだろうという疑問が強かったです。

生活習慣の変化を敏感に察知した?

考えられるのは、年末年始でこれまでと生活習慣が変わったことでしょう。私は最近は基本的に朝は肩甲骨周りのストレッチをして、オフィスにいるときはなるべく姿勢を真っ直ぐに保つように心がけて、夜には体全体のストレッチをするなど、なるべく腰痛や肩こりをなくせるように身体をほぐすようにしていました。

それが年末年始には実家に帰ったり、いろいろ外出したりと、そうした習慣を一時的にできなくなりました。原因としてはこれが大きいのかなという予想はあります。実際、下記記事に書いたように年明け早々お腹を壊しましたし、この腰痛もそうした影響によるものであるのかもしれません。

だとしても、身体が弱くなりすぎ?

とはいっても、それっていくらなんでも身体が弱すぎではないかとも思うのです。いくら生活習慣が変わったと言っても、年末年始の期間にそんなに暴飲暴食したわけではないですし、激しい運動をしたり、すごい力仕事をしたわけでもありません。腹痛や腰痛になるほどの負荷をかけたようなつもりもないのです。

それにもかかわらず、こんなわずかな変化で体調を崩してしまうなんて、自分はこんなに体が弱かったかなとがっかりしてしまいます。これまでも、こんなことはなかったと思うのですが。

もっと深く自分の身体を知りたい

そう考えると、本当に自分の身体のことながら不思議です。ほんの1年前、2年前まではこんな風に自分が健康について悩む日が来るなんて露ほども思っていませんでした。別に筋骨隆々でも美肌でもないですが、大病の経験もなかったので、なんとなくこんな感じでずっといられるんだろうと信じていたのです。

それが、今やちょっとした帰省で体調を崩す始末。年齢的な影響か、気持ちの面の影響か、それとも本当にたまたまのことなのか、明確な原因はわかりませんが、自分の身体のことながら、本当に人の身体というのは不思議だなと思うのです。

逆に考えると、今まであまりに自分の身体について無頓着だったのかもしれません。これまで何も考えずに健康でいられたということが実は奇跡とも言えるでしょう。10代・20代であっても身体に変調をきたす人はいるわけですから、まずはこれまでの自分の健康に感謝しつつ、これからはより健康に関心を持つべき時期が来たというだけなのでしょう。2017年は、この不思議な自分の身体について、もっと詳しくなりたいなと思います。

 

新年一発目、胃腸の検診を受けに行きます

さて、そんなわけで新年さっそくですが、何かしら異常があるのではと考えていた胃腸について、検診を受けに行こうと思います。下記記事の健康診断結果は未だに返却されていないのですが、体調不良の原因究明をもう我慢できない!って感じもあり、とりあえず行くかという気持ちもあり、とにかく行ってこようと思います。

blog.kenkou30dai.com

何をどう言われるのかわかりませんが、個人的には一度内視鏡検査とやらで、胃腸に異常がないかを確かめられたらなと思っています。健康診断と胃腸検診について、結果が分かり次第、またこちらで報告します!

今年もいい1年にしましょう!

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。