読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

アトピー改善などのために、ネックウォーマーを購入しようと思った理由

アトピー 寝違え・肩こり 育毛

f:id:marrige130110:20161221160532j:plain

家で使うためのネックウォーマーを買おうと思いました。ってことで、いろいろ調べて購入するまでの過程を書いておきます。

 

なぜ、ネックウォーマーを購入しようと思ったか?

まず最初になぜネックウォーマーを購入しようと思ったかについてです。このブログに全く関係ないというわけではなく、各テーマについて調べていて、これは良さそうだと思ったという流れです。ポイントは大きく2つありました。

1. 首を暖めることで寝違え・肩こり解消になる?

1つ目のきっかけは首を暖めることで寝違えや肩こりの解消につながりそうだと考えたからです。寝違えは寝相が悪いからだろうくらいに思っていたのですが、調べてみると首と肩の凝りは関連があるなど、他にも様々な理由がありそうだというのがわかりました。

f:id:marrige130110:20161221160646j:plain

確かに自分は平日はずっとパソコンの前で、猫背なので肩も相当こっているのではないかと考えたのです。じゃあ肩こりを解消するためにはどうすればいいかを見ていたら、その中の1つに首を温めるといいという話があったのです。

それから、ネックウォーマーとは関係ないのですが、肩こり・寝違えについては下記の書籍がとても参考になりました。普段の姿勢がかなり影響しているようです。きっと面白いと思うので、ぜひご覧になってみてください。

アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (光文社新書)
 
あなたの首の痛み、肩こりはストレートネックが原因です!

あなたの首の痛み、肩こりはストレートネックが原因です!

 

また、この寝違えや肩こりについて、私がどんな風に悩んでいたかは下記の記事もご覧になってみてください。

2. 身体を温めることで健康につながる

次の理由は身体を温めることはとても健康にいいらしいというのを知ったからです。これはアトピーやら何やらについて調べている時に知りました。体温が1度上がると免疫力が数倍になるなんて話もあるそうです。まだ読めていないんですが、下記の書籍を購入してみました。 

体のココを温めると病気は治る! 若返る! (42℃入浴でシワ・シミが消える!)

体のココを温めると病気は治る! 若返る! (42℃入浴でシワ・シミが消える!)

  • 作者: 川嶋朗,関口由紀,小倉誠,石原新菜,大谷由紀子,佐伯チズ
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2013/01/31
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

そうした時にどこを温めるかですが、肩から下はヒートテックなりを着ればいいとして、あとは下半身か首から上です。その時にどこかで目にしたのですが、首を温めると全身が温まりやすいという点です。血液の通り道だとかなんだとか。

f:id:marrige130110:20161221160758j:plain

さらに、肩と近いから首を温めると肩こり解消にも役立つし、さらには頭と近いから育毛にも効果的なんて文言を読んだような気がします。それならばと、ネックウォーマーを使って温められるかなと思ったんです。

アトピーにも体温が関係ある?

さらにさらに、調べてみると、体温はアトピーにも影響があるというじゃないですか。体温が低くなるというのは、人間以外の動物だと結構深刻な事態のようです。人間はそれで生命の危機に陥るようなことはありませんが、それでも諸々の不調に影響しているそうです。その中の1つがアトピーのような皮膚への影響というわけです。

以上、ざっくりした理解ではありますが、とにかく首を温めることで、自分が感じている諸々の不調を改善する効果がありそうだと思ったのです。上記についてさらに詳しい話は機会があれば別の記事で書きたいと思いますが、紹介した書籍をご覧いただくときっといろいろと勉強になるのではないかと思います。

 

逆に悪い影響が出たりはしないのだろうか?

さて、上記のようにやっぱりネックウォーマーはいろいろと良さそうではあるのですが、全く不安がないというわけではありません。最も大きな理由はネックウォーマーの繊維でアトピーに悪影響がないかなという問題です。

確かにこれは最もっぽいし、不安は不安なのですが、それならその時は止めればいいだけだなと思いました。このことに限った話ではないのですが、今年になっていろいろと体調不良になってから、なんだかずいぶんと自分の身体に対して気弱になったような気もしています。

健康オタクになっていやしないか?

確かに健康について気にかけることは大切です。食事で言えば添加物が~とか、お肉は~とか、お酒は~とか、気にかければいくらでも気にかけるところは出てきます。でも、それら全てをシャットアウトすることが本当に正しいかというと、それはそうでもないかなという気がするんです。

f:id:marrige130110:20161221160848j:plain

そうやって、細かいことまで気にすることによる心の面の悪影響もあるでしょうし、なんだか自分自身でどんどんアトピーを大変で困るものに仕上げているような気もするのです。確かに私は幼少期にはアトピーが強く出ていたような記憶はあるのですが、それから約20年くらいはたまに悩まされながらもそんなに大した話ではなかったわけです。そう考えると、これまでよりも整っていない生活でもそういう状況だったわけですから、実際にその程度の軽い話じゃないかという気もするんです。

だから、そういった小さい不安にとらわれるよりも、自分の身体にいいことは試しにトライしてみる(アトピーがどうとかは関係なく)くらいの気持ちでいっていいんじゃないかなーと思うのです。

 

 

さて、ところで、実際にどんなネックウォーマーを購入するかなんですが、それはまた次回以降の記事で考えようと思います。上記のように多少の不安について改めて整理したいという気持ちもありますし、それと首を温める効果についても、もう少し調べてみようかなと思っています。

以上、お読みいただきありがとうございました。