読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

体重増加のためにほぼ毎日大戸屋に通った結果と、オススメのメニュー

太りたい 腹痛・腸内環境

前回の記事でちょこっと書きましたが、お腹の調子が悪くなったり、アトピーがひどくなり始めた今年の春頃から、私は大戸屋に頻繁に通うようになりました。

f:id:marrige130110:20161214152856j:plain

平日はもうなんかほとんど毎日通っちゃってました…。 

 

前回の記事は下記よりご覧ください。

こんな風に大戸屋にたくさん通うようになった理由は、健康的な食事を食べるためです。それまでは昼も夜もかなり適当に食べていたので、もしかしたらそれが体調不良に少なからず影響しているのではと不安になり、まずは食からしっかり変えてみようと思ったのです。

 

大戸屋での食事改善のポイント

では、具体的に何を変えたかというと、大きく下記3つのポイントがあります。毎日の食事って1食1食で何かが大きく変わるってことはないのでしょうが、続ければきっと今の体調不良の改善に少しでも役立つはず、そんな風に考えて地道に続けました。

1. 肉食を控えて、魚メインの献立に変えた

まず最初にやったのは、よく聞く話だとは思いますが、昼食でも夕食でもお肉を食べることをできる限り控えるようにしました。

f:id:marrige130110:20161214152119j:plain

ざっと調べた感じですと、お肉は魚よりも消化がしづらく、胃腸に負担をかけてしまうということでした。下記記事でも消化したように昔からお腹を壊しやすかったので、少しでも治ればいいなとも思っていました。

2. 毎食ほぼ必ず納豆を加えて食物繊維等を取ることを意識した

次にほぼ毎食、納豆を食べるようにしました。納豆って食物繊維、それから他にもいろんな栄養素が入っていて健康によいとのことなので、匂いの強さに罪悪感を感じつつも大戸屋で食べ続けました。

あと、アトピーの原因は食事が非常に大きいと書いていた下記書籍においても、できるなら納豆は毎日食べたほうがいいよと書いてあったので、その点も参考にしました。 

アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル

アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル

  • 作者: アトピーなんか飛んで行け!の会
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2009/12/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログを見る
 

 3. 体重増加のためにご飯は大盛りにする

3つ目はご飯の量です。アトピーや胃腸のためもありますが、何より太りたいという思いがありました。ですから、上記アトピー本では食べ過ぎは要注意とあったのですが、たくさんしっかりと噛めば胃腸の負担も減るだろうと思って、ご飯は毎回たくさん食べるように心がけました。最初は苦しいこともありましたが、今では大盛りでないとちょっと物足りなさを感じるくらいになりました。

 

大戸屋に通って、食事の献立を大きく変えた結果

そんな感じの食事をおおよそ半年ちょっとくらい続けてきました。その結果が冒頭で紹介した記事です。そうです…、驚くことにむしろ体重が減っていました。明らかに2016年の1~3月頃より食事量は増えているはずなのに、体重は全く増えていなかったのです。それどころか若干減っているという始末…。これは結構ショックでした。

便の調子はすこぶる良くなった

ただ、全く何も変わっていないというわけでもありません。1つ大きく変わったのは、以前と比べて明らかに便の質、クオリティがよくなっている点です。綺麗な話じゃないので詳細は省きますが、とにかく固さ・形等が圧倒的に改善されました。これは逆にとても嬉しかったです。お腹が痛くてトイレに駆け込むというようなこともほとんどなくなったのです。

f:id:marrige130110:20161214152320j:plain

以上のように、体重増加のためにほぼ毎日大戸屋に通った結果として、多少は健康になることができたと思っています。まだしばらくはこの食生活を続けるつもりですので、また何か新しい発見があれば書きたいなと思います。

 

大戸屋は健康的な食事ができる貴重なお店

さて、そんな感じで大戸屋通いはすごく良い結果が出たというわけではなかったですが、自分のこと以外でも発見がありました。それは大戸屋くらいの料金で、健康的な食事を、わりと落ち着いて食べられるところは他にはないということです。

タイトルにほぼ毎日大戸屋に行ったとありますが、最初はそんなつもりでもなかったんです。栄養をバランスよく取れそうなところであれば大戸屋以外でもよかったのですが、そう考えると本当に同じようなお店が見当たらないのです。

サイゼリヤは価格は安いですが、油が多そうだし、魚もありません。吉野家や松屋も安いですけど、野菜やら食物繊維をとるには適していません。かといって居酒屋なんかだと、メニューはいろいろ選べますが、間違いなく1,000円以内に収まるようなことはないでしょう。あえて言うなら、やよい軒もちょっと近い感じかもしれませんが、やっぱり大戸屋のほうが上かなという感じがします。そんなわけで、気がついたら大戸屋に通い詰めになったのです。

最近は株を買おうか悩んでいます…

 

個人的にオススメのメニュー

そんなわけで大戸屋絶賛なのですが、久しく大戸屋に行っていないとか、実は大戸屋に行ったことがないという方に個人的にオススメのメニューを紹介しておきます。季節ものではなく定番のやつで。

しまほっけの炭火焼き定食

まず最初はしまほっけの定食。ほっけって昔はすごく安かったそうです。それが今では水揚げ量が減り、価格が高騰、さらにサイズは小さくなっているという状況のようです。そんなほっけを大戸屋ならお腹いっぱい食べることができます。とても美味しいです。

f:id:marrige130110:20161214152450j:plain

「※写真は大戸屋ホームページより引用」

しまほっけの炭火焼き定食|メニューのご案内|大戸屋 ちゃんとごはん。

※ただ、ちょっと調べてみたらいわゆる「ほっけ(真ほっけと言うそうです)」と「しまほっけ」というのは異なるみたいですね。真ほっけは函館近海で獲れるもので、しまほっけはロシアのほうで獲れるようです。こんなに大量提供されているのはこの辺りに理由がありそうでした!!

すけそう鱈(だら)の生姜みぞれあん定食

次はこれです!こちらは生姜が入っているということで、冬にはうってつけかなと。食べた後は、けっこう体が温まっているような気がします。

f:id:marrige130110:20161214152457j:plain

「※写真は大戸屋ホームページより引用」

すけそう鱈の生姜みぞれあん定食|メニューのご案内|大戸屋 ちゃんとごはん。

特に寒い日に食べるのがオススメの定食です。

大戸屋風ばくだん丼

最後は3つ目はばくだん丼です。これがオススメなのは、納豆、オクラ、やまいもが入っているように、なんだかお腹にとても良さそうだからです。

f:id:marrige130110:20161214152505j:plain

「※写真は大戸屋ホームページより引用」

大戸屋風ばくだん丼|メニューのご案内|大戸屋 ちゃんとごはん。

メニューでもねばねばの正体はムチンという栄養成分であり胃腸に良いよ!とアピールされています。お腹の調子が気になる方には特にオススメです。上述した参考書籍では、生卵はアトピーにあまり良くないよと言われているのですが、ちょっとくらいいいかなとたまに食べてしまっています。

 

 

以上、太るのを目的に通い始めた大戸屋のことを中心に話しました!また、何か新しい発見があれば書こうかなと思います。お読みいただきありがとうございました。