30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

30代に入って体調が悪くなったので、ブログに記録していこうと思った

はじめまして、このたびはブログ「30代からの健康と幸せな生き方を考える」にお越しいただきありがとうございます。

f:id:marrige130110:20161205110926j:plain

本ブログはタイトル通り30代以降の健康と幸せを考えるブログです。ただ、運営者が30代なのでこの名称なだけであって、内容が30代だけにしか通じないということはありませんので、ぜひご覧になってみてください。

このページでは運営者である私の大まかなプロフィール、それから私がなぜこのブログを開設しようと思ったのか、ブログのコンセプトをご紹介をしていきます。

 

運営者プロフィール

それでは、まずはプロフィールについてです。名前はジョージ、1985年生まれの現在31歳男性です。東京都内の東のほうに住んでいます。

f:id:marrige130110:20161205104601j:plain

特筆する経歴は特にないのですが、仕事は主にWEBに関する仕事に従事をしてきました。これまでは考えることはなかったですが、体調不良のいくつかにはこうしたデスクワークによる座りっぱなしがかなり影響しているなと実感してます。

そんな私ですが、20代では体調不良を感じることはあまりありませんでした。痩せ型で大病の経験もなかったので、なんとなく自分はこんな感じでお爺さんになるんだろうなとか勝手に思っていました。そんな思いが覆ったのは、下記で紹介するように30代に入ってからからのことでした。

 

ブログ開設のきっかけは30代からの心身の不調

なんとなく健康っぽかった私の体調は30代になって、特に31歳になってから急激に悪くなってきました。特に大きなきっかけも思い当らなかったので、これには驚きました。 

最初は何となく体調がよくないなと思っていた程度でしたが、それが半年も経つ頃には明らかに自分の身体に異変が起きている、そんな風になってしまっていたのです。

f:id:marrige130110:20161205105457j:plain

身体の辛さもありましたが、そうした状況に置かれることで気持ちの面で参ってしまうことが多くなりました(さすがに上のイラストほどではないですが、今もときたま気持ちが乱れることはあります…)。健康がいかに尊いものであるか、こうなってみて初めて実感することができたのです。その時はまだ考えていませんでしたが、こうしたことを経験したことが、ブログ開設のきっかけになりました。

私が経験した体調不良

ちなみに、私が体験した体調不良の具体的な症状としては下記のような内容です。

  1. アトピー
  2. 肩こり
  3. 腰痛
  4. 猫背
  5. 腹痛や下痢
  6. 体重の減少
  7. 薄毛

元から不安を感じていたところもあれば、急に気になるようになったこともありますが、こういった症状が30代になってから一気に出てきたのです。各項目それぞれが私がどのような経験をしてきたかを書いた記事にリンクされています(記事がアップされ次第、リンクも追加していきます)。ぜひ、併せてご覧になってみてください。

いつまでも健康でいられるというのは幻想なのかもしれない

こうした経験を経て感じたのは、自分はもう若くないのかもしれないということ、そして行動をしないと健康を維持できる保証はないのかもしれないということです。

f:id:marrige130110:20161205105730j:plain

これまでの私は、自分が健康について悩まされることはないだろうと思っていました。大病の経験はなく、体型は痩せ型、タバコは吸いませんし、お酒を毎日浴びるように飲むなんてこともありません。たまに風邪を引いたりと体調を崩すことはもちろんありますが、そういった状況がこの先も続くのだろうと何となく思っていたのです。

でも、今はとてもそうは思えません。上記の症状は当初に比べれば治まりつつあるものもありますが、アトピーなどは未だなかなか十分に良くなったとは言えません。これらが全て年齢のせいというわけではないでしょうが、20代前半と比べれば身体の機能が衰えつつあるというのもまた事実なのでしょう。

ブログを通して自分の健康を能動的に管理したい

以上のような経験を通して、私はこれからはもう少し能動的に健康改善を試みることを決めました。このまま放っておくと、5年後、10年後は今よりも体調が悪くなるかもしれない、そんな風に思うからです。

ブログはそのための手段の1つとして考えています。自分の健康状態や改善のために試したことを日々記録することで、計画性を持って行動できるようになるはずです。ブログがあれば、どこがどう悪かった、どういったことを試したら、どんな風によくなったなど、自身の体調について真剣に考える時間をつくれるだろうと思ったのです。また、いつ何があったかをなるべく客観的に記録することで、より良い対応ができるのではないかとも思います。

 

ブログのコンセプト

そんなわけで、今後は主に自分の状態についてや、どういうことを試したのかといったことを、このブログにつづっていきます。

f:id:marrige130110:20161205110039j:plain

あまり適当なことばかりを書かないように、一応コンセプトは「30代の人が経験する心身の悩み、それに対する改善の様子などを、継続的にリアルにお伝えする」ことです。多分ですけど、30代に入って体調不良が増えたというのは私だけではないと思うのです。いまこのページを読んでくださっている皆さんが、私と同じような不調に悩まされた時、まずはこのサイトを見てみよう、そんな風に思ってもらえるようにできればと思っています。

30代の生き方や個人的な考えについても

また、健康面だけではなく、30代をどう生きていくべきか、生きたいかといったことについても考えたいと思っています。30代は結婚している人もだいぶ増えてきて、身体面以外でも大きく変化するタイミングだと思います。私自身がこれからの10年間についてまだまだ迷いがあるため、そうしたことについても考えをつづっていきたいと思います。

固定のテーマで継続的に情報を発信する

そのため、内容が大きくぶれないようにはじめからサイトの記事のカテゴリを大まかに決めました。基本的には下記の内容からあまり増やしたり減らしたりすることなく、続けていこうと思います。 

  1. 太りたい
  2. 腸内環境
  3. アトピー
  4. 肩こり
  5. 腰痛
  6. 育毛
  7. 猫背
  8. 仕事
  9. 趣味
  10. 人間関係
  11. 自己啓発
  12. お金

また、1つの症状やテーマについて、なるべく継続的に情報を発信していく予定です。どれくらいの期間で治りそうとか、どういった症状があってどうすれば楽になるのかといったことを、自身の体験からリアルにお伝えできることは、きっと読者の方に役立つのではと思っています。

また、既存のサイトではそういった視点はあまり多くないように見えたので、多少は毛色の異なる情報を伝えたほうがよいかなとも思いました。

ブログ閲覧時の注意点について

ただし、上記のプロフィール部分でも書いているように、私自身は医療関係の仕事をしているというわけではありません。できる限り情報の正確性には気をつけるようにいたしますが、その点はご考慮いただきご覧ください。そういった際には、ご指摘いただけますと非常にありがたいです。

 

 

以上、運営者プロフィールやブログの運営方針などをご紹介しました。本ブログの内容が、少しでも読者の方のお役に立てば嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。