30代からの健康と幸せな生き方を考える

30代になってさまざまな体調不良に陥りました。それらをどうやって克服するか、そしてどうしたらより良い人生にできるかをブログを通して考えたいなと思っています。

自己啓発

転換期

だなとふと今日感じました。 心と身体の関連性 ここ最近また体調が悪くなっていました。お腹の調子に加え、アトピー的な症状が全身に再び広がっていました。こんな風になったのは、おそらくですが4月頃ぶり、おおよそ半年ぶりくらいではないかと思います。 …

プライドとの向き合い方

最近改めて思ったのは、自分はやっぱり心の奥底にすんごいプライドの塊があるということです。何をきっかけとしてそう思ったのかはいまいち覚えていませんが、言動を振り返ると随所にプライドゆえの判断が生まれていると思うのです。 一度は捨てたと思ってい…

他人に期待するのではなく受け入れる

最近思うことです。 人に対して怒りを感じる、というのはどこかで相手に期待する部分があるからだと思います。子どもにもっと立派になってほしい、恋人にはこう振舞ってほしい、同僚にはこうあってほしい、自分の中での常識や欲求が他人への期待を作り上げて…

自分の精一杯やっている・一所懸命やっているほど、当てにならないものはない

最近思うことです。 自分は自分なりにこれまで頑張ってきたつもりでした。1人でカフェでずっと考えたり、計画を練ったり、本もたくさん読んできましたし、いろいろな挑戦もしてきたように思います。それが自分の精一杯、一所懸命だったとは思うのですが、正…

いつやるのか

こうなりたいとか、こうありたいみたいな思いがあるわけですが、それっていつ実現するんだろうと考えることがあります。考え始めてから既に4年半以上が経ちます。最初の頃は強かった思いも、今は徐々に薄れてしまっています。 それでも4年以上もその思いが続…

誰かに意地悪したい心、それに向きあうこと

ここ数年の話ですが、なんか自分の中で誰かに意地悪したい心を認識することが多くありました。○○だろうから、○○してやろうみたいな、そんな風に思っているのです。これまであまり意識をしたことがなかったので、そういう自分にちょっと戸惑いを感じるところ…

人生の目的

また、ここに戻ってくるのか。という思いがありますが、人生の目的について再び考えさせられています。 キャリア系のセミナーに参加してみて きっかけは参加してみたキャリア系のセミナーです。自分のキャリアや性格などを見つめ直して、これからどうするか…

左利きのエレンを読んで

数日前からかっぴーさんの「左利きのエレン」を読み始めました。それまでも何か話題になっているっぽいというのは目にしてはいたのですが、なかなか読もうとまではいきませんでした。 それが、たまたま「天才になれなかったすべての人へ」というテーマを見た…

夏子の酒を読んで

休み中に夏子の酒という漫画を読みました。 夏子の酒(1) (モーニングコミックス) 作者: 尾瀬あきら 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 上では発売日が2012となっていますが、多分それは…

いろいろあるけど何もない、変わらない

最近思うことの1つは、人は一生のうちでどれだけのことを達成できるのだろうということです。 半年前と何も変わっていない自分 半年前の自分と今を比べて何が変わっただろうと考えると、正直これというものがあまり思いつきません。会社の同僚を見ても、本当…

現実を受け入れて、今から何をすべきか・できるかを考えて、行動し続けるしかない

最近、下記の本を読みました。書評の記事でおすすめされていたのですが、その中のメッセージの1つに本記事のタイトルのようなものがありました。 なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫) 作者: H.S.クシュナー,Harold S. Kushner,斎藤武 出版社…

自分がつまらない人生だから、人を批判するのかも

以前の記事で最近イライラしている、周りの人に批判ばかりしているといったような話を書きました。 blog.kenkou30dai.com 最近それって何でだろうと考えているときにふと思ったのが、記事のタイトルになっているように、今の自分がつまらないからなんじゃな…

動きたくても動けない、人生を変えるために何をすればいいか

最近思うこと。何をすればいいんだろう、どうすればいいんだろう、そんなことばかり考えています。 思い描いていたのとはずいぶん違う今 私は子供っぽい人間で、未熟なのか、わりとつい最近まで自分は特別ですごい人間になれるはずだと信じていました。20代…